太陽光発電(メガソーラー)は環境破壊をしていた(><)

フクニコ
07 /17 2017
DSC_1697a.jpg


【自然破壊の太陽光発電】

・茨城県常総市の2年前の鬼怒川決壊
メガソーラーを造る為に、山を切り崩して被害が大きくなっていた。
zyousou.png

・高知県土佐清水市大岐の浜にメガソーラー建設
住民の反対を押し切り、山を削り大規模太陽光発電所を建設。
山を削ったことより大量の汚泥が港にあふれかえってしまった。
b7caff9ffed6a8db085bc9cf0bb18.jpg

山梨県北杜市 悪化する事業者の質 
8cd43d58821a.jpg

ドイツ、北欧では、再エネの開発によって景観を破壊しないこと、また伐採した分の木を植えるなど自然保護の規制が厳しい。日本の再エネ事業にはそうした配慮がまったく制度の上で行われていない。

324e83e.jpg
再エネ振興=詐欺事業推し進めた菅直人首相(当時、左)と民主党政権(民進党)が進め、反原発を唱えた文化人の支持が重なり、補助が膨らんだ

環境に優しいといいながら、環境破壊をして、一部の企業(ソフ○バンク)が儲ける・・・エコエコ詐欺。
再生可能エネルギーには色々とからくりがあるみたいです。
スポンサーサイト